ビタミン C 価格監視、ニュース、傾向、予測 | アナリストジャパン
ビタミン C 価格監視、ニュース、傾向、予測 | アナリストジャパン
2024年の第1四半期、特に中国のビタミンC市場は顕著な成長を遂げました。中国市場では、1トンあたりの価格が1月の2780ドルから3月の上海FOBでの1トンあたり3440ドルまで急騰し、約24%の上昇を記録しました。この急激な上昇は、エンドユーザーからの需要の低迷や新規の見積もりの制限、余剰在庫など、2023年第4四半期に直面した課題からの大幅な回復を示しました。

ビタミン C 価格監視、ニュース、傾向、予測 | アナリストジャパン

2024年3月までの四半期

アジア太平洋

2024年の第1四半期、特に中国のビタミンC市場は顕著な成長を遂げました。中国市場では、1トンあたりの価格が1月の2780ドルから3月の上海FOBでの1トンあたり3440ドルまで急騰し、約24%の上昇を記録しました。この急激な上昇は、エンドユーザーからの需要の低迷や新規の見積もりの制限、余剰在庫など、2023年第4四半期に直面した課題からの大幅な回復を示しました。

メラトニンのリアルタイム価格を取得: https://www.analystjapan.com/Pricing-data/vitamin-c-1293

この四半期には、初めから需要の顕著な増加があり、3月まで持続し、市場センチメントの活性化が見られました。価格が長期間低水準で推移していたことを考慮して、多くのビタミンC供給業者は市場のポジティブな動きを促進するために見積もりを一時停止しました。この戦略的な動きは世界市場に連鎖的な影響を及ぼし、サプライチェーンの混乱や国際的な需要の高まりによりさらに拡大しました。同時に、この価格上昇により、中国市場の参加者は四半期全体で堅調な利益率を達成しました。

春節休暇中であっても、国内ビタミンC市場は、休暇に向けた活発な製造活動と新鮮な在庫の確保に支えられ、回復力を示しました。消費者信頼感の低下、デフレ圧力、若者の失業、輸出の減少、海外投資の縮小などの課題にもかかわらず、中国の製造業は、特にビタミンCを含む多くのサプリメントや栄養補助食品で回復力を示しました。

北米

北米のビタミンC市場は、2024年第3四半期に大幅な価格高騰を経験しました。価格は、1月の3980ドル/トンから、3月のロサンゼルスCFRで4320ドル/トンまで上昇しました。この高騰は、製品の入手性の低下、輸送費の上昇、港の混雑、アジアからの見積もりの停止などの要因によって引き起こされました。これらの課題に対処するため、米国当局は業界パートナーと協力して、特に中国からの栄養補助食品の出荷に関して貨物の動きのリアルタイム追跡を改善しました。

メラトニンのリアルタイム価格を取得: https://www.analystjapan.com/Pricing-data/vitamin-c-1293

2024年第1四半期は、サプライチェーンの混乱や継続的な輸送上の課題が北米のビタミンC市場に影響を与え、複雑な状況を示しました。これらの問題により、製品不足とそれに続く価格上昇が発生しました。しかし、地元のサプライヤーは価格を引き上げることでこの状況を利用しました。中国の旧正月休暇中の出荷の一時停止や2023年の紅海地域での混乱が市場の不安定化の一因となりました

What's your reaction?

Comments

https://www.timessquarereporter.com/assets/images/user-avatar-s.jpg

0 comment

Write the first comment for this!

Facebook Conversations