メラトニンの価格監視、ニュース、傾向、予測 | アナリストジャパン
メラトニンの価格監視、ニュース、傾向、予測 | アナリストジャパン
2024年の第1四半期、APAC地域のメラトニン市場は、価格の停滞を特徴として比較的安定した状態を保ちました。市場は、医薬品や栄養補助食品分野での国内外のエンドユーザーからの安定した需要に支えられ、回復力を示しました。ただし、運賃の上昇や港湾の混雑、消費者の信頼感の低下など、さまざまな課題が市場に圧力をかけました。

メラトニンの価格監視、ニュース、傾向、予測 | アナリストジャパン

2024年3月までの四半期

アジア太平洋

2024年の第1四半期、APAC地域のメラトニン市場は、価格の停滞を特徴として比較的安定した状態を保ちました。市場は、医薬品や栄養補助食品分野での国内外のエンドユーザーからの安定した需要に支えられ、回復力を示しました。ただし、運賃の上昇や港湾の混雑、消費者の信頼感の低下など、さまざまな課題が市場に圧力をかけました。

中国では、メラトニンの各サブタイプに動きが見られ、メーカーは世界的な需要の変動に対応するために価格戦略を再考する必要がありました。中国市場は消費者の信頼感の低下やデフレ圧力、輸出の減少などに直面し、市場の勢いが鈍化しました。

リアルタイムのメラトニンの価格を取得: https://www.analystjapan.com/Pricing-data/melatonin-1194

需要と供給の不均衡が観察され、1月の需要減少により在庫が増加しました。これにより、サプライヤーは価格を大幅に引き下げざるを得ませんでした。具体的には、中国でのメラトニン価格は1月の86,400ドル/月から3月には85,560ドルまで下落し、四半期全体で価格が低下しました。この減少は、変動する需要に対応するために市場参加者が直面する課題を浮き彫りにし、不安定な市場環境で競争力を維持するための戦略的調整の必要性を示しています。いくつかの前向きなデータ指標にもかかわらず、国際貿易の低迷や国内投資の減少、地方政府の債務増加により、投資家は慎重を期す必要があります。これらの複数の混乱は、投資機会を評価する際に慎重に考慮する必要があります。

リアルタイムのメラトニンの価格を取得: https://www.analystjapan.com/Pricing-data/melatonin-1194

北米

2024年の第1四半期に、北米のメラトニン市場は大幅な減少を経験しました。この価格下落傾向は複数の要因によって引き起こされ、全体的な価格傾向の低下につながりました。米国では価格の変動が顕著であり、四半期を通じて価格が大幅に下落しました。具体的には、メラトニンサプリメントの価格は1月の109,900ドル/トンから3月にはFOBニュージャージー州で93,560ドル/トンまで下落し、これは約15%の下落に相当します。市況は、需要の変動、豊富な製品の入手可能性、運賃の上昇、アジアからの輸入の減少など、さまざまな要因の影響を受けました。これらの課題に対処するために、米国当局は業界関係者と協力して、特に中国からの栄養補助食品の輸送に焦点を当てて、貨物移動のリアルタイム監視を強化しました。

2023年末には、紅海の安全保障問題によるサプライチェーンと貿易の混乱が特徴的であり、その結果、運賃が大幅に上昇しました。これらの混乱は貿易ルートに影響を与え、米国の港の混雑やパナマ運河の混乱につながり、それによって商品価格に

What's your reaction?

Comments

https://www.timessquarereporter.com/assets/images/user-avatar-s.jpg

0 comment

Write the first comment for this!

Facebook Conversations